2017年
02月05日

デュエルリンクスのスキルドロップについて現デュエルキングがまとめるの巻

このエントリーをはてなブックマークに追加

2017-02-14追記:リシドが『ライフコスト0』を使用しているのを確認しました。ライフコスト0は全キャラでドロップする汎用スキルでもある可能性…?更なる情報を求めています。
 
デュエルリンクスを新アカウントで始めてから14日目ですが、ドロップスキルの情報について調べようとしてもまとめサイトしか出てこない始末……
なので個人的にキャラ固有ドロップスキルを一覧形式でまとめていこうと思います。
先頭に ? がついているのは不確証な情報です。スクショなどでの情報提供をお待ちしております。
 
 
 

・ディスティニードロー
//自分のライフが2000減るごとに使用できる。デッキ内から任意のカードをドローする。

・(?)我が名はアテム
//自分のライフが100以下の場合に使用できる。相手フィールドのカードを2枚までゲームから除外する。

 

・ヘビースターター
//デッキ内に☆5以上のモンスターが3種類以上存在する時、初期手札に☆5以上のモンスターが1枚以上入るようになる。

 

・ラストギャンブル
//デュエル開始時から5ターン以降に使用できる。自分LPを100にして手札を2枚捨てサイコロを振り出た目だけカードをドローする(1デュエル中1回のみ)

・運を味方に!
//自分のライフが999以下の場合、自分のコイントスで必ず表が出る。

・ダイスdeレベリング
//自分のライフが2000減るごとに使用できる。手札のモンスター1枚を相手に見せてサイコロを振り、ターン終了時までレベルを出た目と同じにする。

 

・デュエル・スタンバイ
//自分と相手の初期手札が1枚増える。

・サプライズ・プレゼント
//自分の魔法&罠ゾーンのセットカード1枚を選択し相手の魔法&罠ゾーンにセットする、相手はこのセットカードを確認できない(発動は可能)(1デュエル中1回のみ)

 

・ハーピィの狩場
//フィールド魔法「ハーピィの狩場」が発動した状態でデュエルを開始する。

・ハーピィの遺志
//自分の墓地の「ハーピィ」カードを6枚除外して使用できる。デッキ外から「ハーピィの羽根帚」を1枚手札に加える。

・ハーピィ・ドロー
//自分のライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時にデッキからランダムで「ハーピィ」カードをドローする。

 

・巨大決戦
//相手よりライフが倍以上多いプレイヤーが受ける戦闘ダメージは倍になる。

・恐竜大進撃
//自分のライフが1800減るごとに使用できる。フィールド上の恐竜族モンスター1体を選択する。選択したモンスターはこのターンのバトルフェイズ中に2回攻撃できる。

・恐竜こいや!
//自分のライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりにランダムでデッキから恐竜族モンスターをドローする。

 

・ヒョヒョヒョヒョヒョー!
//自分のライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行う代わりにランダムでデッキから昆虫族モンスターをドローする。

・モス進化促進
//自分フィールドの「進化の繭」を装備した「プチモス」のターンカウント速度が2倍になる。

 

・海からの刺客
//フィールド上に「海」が存在する時に発動できる。1ターンに1度自分フィールドの水属性通常モンスター1体を選択し、選択したモンスターは直接攻撃が可能になる。この効果を適用したモンスターはバトルフェイズ終了時に破壊される。

 

・イカサマコイン
//自分のライフが相手より1000以上多く手札が5枚以上の場合、自分のコイントスで必ず表が出る。

・バンデット
//自分ライフが1500以下の場合に使用できる。相手の魔法&罠ゾーンのセットカード1枚を選択して自分のフィールドにセットする。(1デュエル中1回のみ)

・インチキドロー
//自分の☆5以上のモンスターが戦闘で破壊された場合、次の自分ドローフェイズの通常のドローは2枚になる。

 

・偽トラップ
//自分のライフが1200減るごとに使用できる。自分の魔法&罠ゾーンに「黄金の邪神像」を1枚セットする。

 

・墓守の運命
//自分のライフが1800減る毎にドローフェイズに通常ドローを行う代わりにランダムで墓守カードを手札に加える。

・墓所封印
//次の相手ターン終了時までお互いに墓地からモンスターを特殊召喚できない。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

・現世復帰の制約
//ライフが相手より1000以上少ない時に使用できる。相手の墓地に存在する全てのモンスターをワイトに変える。このスキルは1ターンに1度しか使用できない。

 

・創造者
//自分のライフが2000以下の場合に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキ外から強力なカードを手札に加える。このスキルはデュエル中に1度しか使用できない。

・イッツ・ア・トゥーンワールド
//永続魔法「トゥーン・ワールド」が発動した状態でデュエルを開始する。

・増刷
//自分のライフが2000減るごとに使用できる。自分のドローフェイズ時に通常ドローで引いたカード1枚を2枚に複製する。

 

・LP増強α
//初期ライフを1000増やす。

・LP増強β
//初期ライフを1500増やし、手札を1枚減らす。

・LP増強γ
//初期ライフを2500増やし、手札を2枚減らす。・

・ドローセンス:火
//ライフが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからランダムに火属性モンスターをドローする。

・ドローセンス:水
//ライフが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからランダムに水属性モンスターをドローする。

・ドローセンス:風
//ライフが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからランダムに風属性モンスターをドローする。

・ドローセンス:地
//ライフが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからランダムに地属性モンスターをドローする。

・ドローセンス:闇
//ライフが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからランダムに闇属性モンスターをドローする。

・ドローセンス:光
//ライフが1500減る毎に使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、デッキからランダムに光属性モンスターをドローする。

・ドローセンス:ローレベル
//自分のライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムでレベル4以下のモンスターをドローする。

・ドローセンス:ハイレベル
//自分のライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムでレベル5以上のモンスターをドローする。

・ドローセンス:魔法・罠
//自分のライフが1800減るごとに使用できる。ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、ランダムで魔法・罠カードをドローする。

・リスタート
//初期手札の配布後に1度だけ使用できる。初期手札を引きなおす。

・バランス
//初期手札にモンスターと魔法・罠がバランスよく入る。

・ドローパス
//ドローフェイズ時に通常のドローを行うかわりに、300ライフ回復する(1デュエル3回まで)

・魔法の使い手
//デッキに魔法カードが5種類以上ある場合、初期手札に魔法カードが入りやすくなる。

・罠の使い手
//デッキに罠カードが5種類以上ある場合、初期手札に罠カードが入りやすくなる。

(?)・ライフコスト0
//汎用スキルであるかどうかが不確証です。情報提供をお待ちしております。

 
・スキルのドロップについて
スキルはレジェンドデュエリストとのデュエル後にUR宝箱(虹色の宝箱)の報酬でたまに貰えます。レベルが高ければUR宝箱を落としやすいので狙いやすくなります。※Lv10のレジェンドとのデュエル報酬でもスキルドロップ(巨大決戦やディスティニードロー)を確認しました。低レベルレジェンドからは金色宝箱からスキルドロップします。
 
ドロップするスキルには『汎用スキル』と『キャラ固有スキル』があります。汎用スキルとは『ドローセンス:風』や『LP増強a』などがあります。
私は海馬でバランス(梶木がレベルアップで覚えるスキル)とリスタート(キースがレベルアップで覚えるスキル)とLP増強a(城乃内等がレベルアップで覚えるスキル)をドロップしています。これらは汎用スキルです。
闇遊戯が使えるディスティニードローや竜崎が使える巨大決戦、舞が使える狩場等はおそらく『キャラ固有スキル』です。他のキャラではドロップしないと思います。
 
汎用スキルの中では『バランス』(初期手札がデッキ内のカード種類比率に応じたものになる)は非常に優秀だと思いますね…。
例えばデッキにモンスター10枚・魔法5枚・罠5枚を入れると、初期手札は確実にモンスター2魔法1罠1になります。初期手札にモンスターが来なくて負けるようなことが絶対に無くなり安定感が増します。
比率が割り切れない数(例えばモンスター11魔法5罠4)の場合は少しランダムな手札になります。(確率が高い順に、モンスター2魔法1罠1(非常にこの配分になりやすい)・モンスター3魔法1・モンスター2魔法2・モンスター3罠1のどれかになります)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です