2017年
03月16日

SHL25のmiracastでwindows10に地デジ映像を映してみたかったの巻(わりと日記)

このエントリーをはてなブックマークに追加

SHL25にはフルセグ受信機能があるので、SHL25で受信したフルセグ映像をmiracastで対応のテレビ(それならテレビで見ればいいのでは?)やディスプレイに送ることができます。
そしてwindows10には仮想Wi-Fiアダプターでエミュレートすることで疑似的にmiracast接続を行うことができる「接続」という機能が追加されました。
 
これを合わせるとスマホの映像をPC側に映して実況生放送とかゴニョゴニョとかできそうですね!
 
しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
私のノートPCのディスプレイがHDCP非対応(内臓GPUはHDCP対応)だったので、地デジ映像をワイヤレス出力することができませんでした。
 
ちょっとググってみるとHDCP非対応ディスプレイでもAnyDVDを入れればHDCPをバイパスできるとかなんとか。
 
そこでHDCPをゴニョっとするソフトであるAnyDVDを突っ込んでもだめでした、なんでや…なんで固まらへんのや……
AnyDVD適用状態でPCastのHDCPチェックツールを起動したところ、著作権保護非対応と出ていました。あれ?AnyDVD機能してない??
 
スマホで見ればいいじゃん!って?窓際に張り付かないと見れない弱電波地帯なのでつらいんです……スマホだけ窓際に置ければどれだけ楽か…
そのうち地デジ電波をブーストして室内に撒き散らすアンテナでも作ろうかしら。電波法に触れない範囲でね!
 
 
 
あとcube mix plusっていうcore m 7Y30(低電力版core i7とCPUのベンチスコアがほぼ同じという高スペック、しかもファンレス)でメモリ4GBでSSD128GB(M.2 2242)でWacom Feel IT対応で筆圧対応でお絵かきもできる神みたいな中華タブレットをわりと安価で購入したので届いたらレビューしますね!このノートPC棄てれる!!!
 
 
※スマホをroot化して対応カスタムROMを焼けばスマホ側でHDCPをバイパスできるようです。SHL25は残念ながらroot化できないので、root化できてフルセグも見れる(あわよくば録画もできる)スマホがほしいです……

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です