2017年
06月09日

アストルフォのスター発生量と礼装バフによる比較まとめ

このエントリーをはてなブックマークに追加

・アストルフォのQカードのHIT数は2HITと、アンメアなどの初期モーションのHIT数と同じ
・アストルフォはクラススキル 騎乗A+ でQ性能10%UPが常にかかっている
・アストルフォのスキル『理性蒸発』にはカード攻撃毎に65%の確率でスター発生率50%UPのバフがかかる(スキルマ時
 
スター発生率は200%を超えると1HITにつき2個、300%を超えると3個生成できます。1HITにつき最大3個までなので、300%以上のバフは無意味になります。
 
以上の条件から算出される、礼装等によるQ性能無バフ時のQQQEXによるアストルフォのスター発生計算式
 
初手Q:0.09[ライダークラス補正] ⁺ (0.8[初手Q補正] * 1.1[Qバフ補正]) + 0.5[理性蒸発等のスター発生UP補正] + 0.2[クリティカルHIT時補正]
 
Qバフ補正は、加算されたQバフ値(イマジナリなら騎乗A+と加算で35%UP)の最終値がカード倍率(初手Q0.8 2ndQ1.3 3rdQ1.8)に乗算されていきます。
スター発生率UPのバフは最終計算式に加算されていきます。
 
通常時スター発生率:0.97(1以下の場合でもQなら1HIT毎にスター1個生成できます)
クリティカル時スター発生率:1.17
理性蒸発成功時:1.47
クリティカル理性蒸発成功時:1.67
 
イマジナリアラウンドでQ性能25%UPしていてもクリ蒸発両方成功して1.87なので、
2.0以上に届かせて初手Qで星を4個産むことは現状のアストルフォでは不可能です。
初手Qはどの礼装を付けても星産み量は変わらないといえます。
 
2ndQ:0.09 ⁺ (1.3 * 1.1) + 0.5 + 0.2 + 0.2(初手Qボーナス)
 
2nd以降には初手Qだった場合プラス0.2のボーナスが付きます。
 
通常時:1.72
クリ:1.92
蒸発成功:2.32
クリ蒸発両方成功:2.52
 
礼装Qバフ時の比較
10%(いつかの夏など);1.85 クリ2.05 蒸発2.35 クリ蒸発2.55
15%(ガンドなど);1.915 クリ2.115 蒸発2.415 クリ蒸発2.615
25%(イマジナリアラウンド):2.045 クリ2.245 蒸発2.545 クリ蒸発2.745
 
イマジナリ倍率でやっと初手Qの通常2ndQの星産みが4個確定になります。それ以外の場合は2個しか産めません。
いつかの夏や、日輪の城(スター発生20%UP)でも、通常クリで4個産み確定になるので、少しのQバフやスターバフがアストルフォ自身の星産み量にかかわっていきます。
 
ちなみに初手がQでない場合は通常2ndQの星産みは1.52になります。イマジナリを付けていても1.845で確定4個落ちしません。
しかし例えばBQQの場合、イマジナリなら2ndQがクリティカルすれば蒸発無しでも星4個落ちが確定になります。
 
3rdQ;0.09 + (1.8 * 1.1) + 0.5 + 0.2 + 0.2
 
通常時:2.27
クリ:2.47
蒸発成功:2.77
クリ蒸発両方成功2.97
 
クリ蒸発両方成功時のスター発生量がギリギリ2.97(297%)で、300に届いていません。
ほんの少しでもQバフやスターバフがあれば、初手Q時3rdQクリ蒸発時の星産み量が4個から6個に確定になります。
 
以上の計算結果から、アストルフォに向いている礼装を模索していきます。
 
アストルフォのNP効率はN/A:0.66 N/D:1と非常に低いので、初期NPチャージの有無が非常に重要になっていきます。
 
NPチャージ以外で礼装で伸ばしたい主なステータスは、
 
・クリティカル威力
・Q性能
・スター発生
・スター集中
 
などになると思います。今年に配布された礼装で新規含め多くのプレイヤーの選択肢に上がりそうな礼装に的を絞って模索していきます。
 
「センセイとボク」はNP50チャージでかつスター集中度を上げて安定してクリティカルを出せるようになります。
しかしQバフやクリティカル威力UPが無く通常攻撃威力が控えめになることと、ATKが上がらない礼装なので威力面で物足りなさが出てきます。
スター集中度UPは組ませる相方と相談して決めるのがよいでしょう。
例えば同じライダー達と組ませる場合はスターがばらけがちになるので、アストルフォだけ集中度を上げればアストルフォは安定してクリティカルが出せるようになります。
しかし、組ませる相方がスター集中度の低いサーヴァント(キャスターやアヴェンジャー、バーサーカーなど)の場合、
ライダー補正で元から集中度が高いアストルフォにはスター集中度UP礼装がなくとも安定してスターが供給されます。
なので、ライダーやアサシンと組ませる場合であれば「センセイとボク」は有効な礼装です。逆にキャスターなどと組ませる場合は「センセイとボク」でなくともよいでしょう。
 
「日輪の城」はNP40%チャージでかつクリティカル威力とスター発生率が上がる、4月あたりにイベント報酬で配布された礼装です。
スター発生20%バフで変わるのは、初手Q時2ndQ通常クリ(2個→4個)と、初手Q時3rdQ蒸発クリ(4個→6個)で、最大で星4個分の差が出てきます。
アストルフォは自身でスター発生バフ50%を持っていますが、ぎりぎり200、300%ラインに届かない場合があるので、
他のQ2HITのサーヴァントと比べれば礼装のスター発生バフによる差が顕著に表れてきます。
クリティカル威力が20%上昇するので、特にBクリティカルの威力差が大きく変わってきます。
 
総評すると、「スター集中度が高い味方と組ませる場合はセンボク、それ以外は日輪でOK」ということになります。
 
スター発生バフは10%や15%程度の低い数値でもアストルフォの場合であれば確定で星産み量が変わってくるので、
今後出てくるイベント配布礼装によっては更に相性の良いものが出てくるかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です